トップページ » 出版物一覧

出版物一覧

書籍

中堅・中小企業経営者のための 「事業承継対策」の立て方・進め方
中堅・中小企業経営者のための 「事業承継対策」の立て方・進め方
著者名南コンサルティングネットワーク
共著亀井英孝、古里貴洋、篠田康人
日本実業出版社(2016.03.17) 3,240円

経営者家庭の相続は「節税」目的では必ず失敗します!
「できるだけ早い時期から」「“争族"にせず後継者が育つ」「確かで間違いのない」事業承継&相続対策を指南。会社を繁栄に導くヒント満載の一冊!
書籍出版記念として、2016年4月21日午後1時30分より、弊社にて著者3名による出版記念セミナーを開催致します!セミナーの詳細はこちらから
(受講料税込 3,240円、参加者には書籍を進呈)詳しくはこちら
平成28年度図解税制改正のポイント
平成28年度図解税制改正のポイント
著者税理士法人名南経営
新日本法規出版(2016.03.03) 500円(税込)

改正内容から実務対応までが、目で見てわかる!
企業担当者・実務家必携!
コンパクトな冊子に充実した内容!
改正のポイントを徹底図解!

<主な改正内容>
◆法人実効税率の20%台への引下げ
◆法人事業税の税率引下げと外形標準課税の拡大
◆建物附属設備・構築物の「定額法」一本化
◆地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の創設
◆医療費控除の特例(スイッチOTC薬控除)
◆住宅ローン控除・投資型減税の拡充(三世代同居)
◆消費税の軽減税率の導入
詳しくはこちら
グループ法人税制【第二版】
グループ法人税制【第二版】
著者吉田 勤,池田 祐介
共著朝長英樹 氏、竹内陽一 氏 他
法令出版(2015.03.05) 4,300円(税込)

 平成22年度税制改正で措置された「グループ法人税制」について、全170問のQ&A方式で詳述した解説書。

 単に制度の取扱いを解説するだけでなく、考え方を詳述し、問題点を掘り下げて明らかにするなど、制度を深く理解するために必要となるものを多く記載。実務上の留意点に関して、極力、丁寧に記述を行うことを心掛けています。

 グループ法人税制だけでなく、そのベースとなっている組織再編成税制・資本等取引税制と連結納税制度の創設時にまで遡って、これらの立法の経緯等にも触れ、近年の「グループ」に関する税制をその起源から説き起こし、深度ある解説を提示しています。詳しくはこちら
アジア統括会社の税務入門
アジア統括会社の税務入門
著者税理士法人名南経営
共著NAC国際会計グループ
中央経済社(2013.09.20) 2,730円(税込)

中国・東南アジアでは、めまぐるしく変わる法制度対応や世界中から進出する企業との厳しい競争環境のなか、海外各拠点との連携や効率化、迅速な意思決定が求められ、効率的な日本本社への資金還流の観点からも、地域本部・海外統括会社を設立する企業が、企業規模の大きさに関係なく増加しています。
そこで、本書では、統括会社を設立する前に検討すべき留意点や各国の会計・税制度と日本の海外税務について紹介しつつ、シンガポール・香港・上海を中心にアジアにおける統括会社制度について詳述しています。詳しくはこちら
リース税制 [第二版]
リース税制 [第二版]
著者池田祐介
共著大塚直子 氏、新沼潮 氏
ISBN(2012.11.02) 3,600円(税込)

リース税制に関する最高水準の解説書。 『基本的な考え方』に加え、『あるべきリース税制の考え方』とその仕組みについても深く検討しました。
初めてリース税制に触れる読者の方のため、著者による座談会『リース税制について語る』を収録してあります。
リース取引の税務に携わるすべての皆様の実務、研究に必携の書です。詳しくはこちら
最新 外国子会社合算税制(タックスヘイブン対策税制)
最新 外国子会社合算税制(タックスヘイブン対策税制)
著者郭 曙光、池田祐介
共著朝長英樹 氏、今井 正輝 氏、藤川 武 氏
ISBN(2012.01.13) 5,800円(税込)

タックス・ヘイブン対策税制に携わる全ての方に欠かせない1冊!
企業の海外進出が増加の一途を辿る中、ますます重要な制度となる外国子会社合算税制(タックス・ヘイブン対策税制)の制度創設以来の変遷をはじめ、その仕組み、さらに申告書の記載例から平成22・23年度改正の経過措置の詳細に至るまでを、詳細に解説しています。詳しくはこちら
上海・華東進出完全ガイド
上海・華東進出完全ガイド
著者清原学
共著NAC国際会計グループ、NAC名南(中国)コンサルティング編著
カナリア書房(2011.09.13) 2,100円(税込)

上海・華東へ進出する企業を対象とし、最新の設立・会計税務制度から現地概況まで、進出検討中の方にも、進出済みの方にも役立つ情報が満載です。IFRS、移転価格税制、内部統制制度の中国最新事情や人材紹介・物流・インターネット販売業などのサービス業種の中国進出についても解説しています。詳しくはこちら
詳解 グループ法人税制
詳解 グループ法人税制
著者吉田勤、池田祐介、鷹取俊浩
共著朝長英樹 氏、竹内陽一 氏、掛川雅仁 氏 他
法令出版(2011.04.25) 4,200円(税込)

「グループ法人税制」の基本的な考え方や仕組みを、190問の豊富な『質疑応答』により分かり易く解説。さらに、同制度の論点及び実務対応については、著者代表による『鼎談』で深度ある解説を実現しました。
「グループ法人税制」のベースとなっている組織再編成税制・資本等取引等税制と連結納税制度につき、その創設時の立法の経緯にも触れ、近年のグループに関する税制の起源から丁寧かつ詳細に説き起こしています。
大企業のみならず、個人とその親族が複数の法人の株式を保有する中小企業についても、実務上の留意点が十分理解できるよう解説されています。詳しくはこちら
会社合併実務必携
会社合併実務必携
著者鷹取俊浩
共著朝長英樹 氏、竹内陽一 氏、掛川雅仁 氏 他
法令出版(2011.04.25) 3,800円(税込)

合併に携わるすべての方々の実務における必携の書。
組織再編成の中でも、最も重要であると考えられている「合併」について、その実務の流れを正しく理解してもらえるよう編集。
合併の税務のみならず、企業が合併を行うべきか否かの判断に係る事項をはじめ、合併の法務やその具体的処理例に至るまで、「読者の知りたいことを余すところなく書く」ということをコンセプトに、幅広く、丁寧に解説。詳しくはこちら
中小企業のための事業再編徹底活用の実務Q&A
中小企業のための事業再編徹底活用の実務Q&A
著者名南コンサルティングネットワーク
税務研究会出版局(2009.11.01)

事業再編は法務・会計・税務のすべてが複雑に影響する難解な制度と思われがちであるが、適切に適用できれば大きなメリットを得ることができる。本書は、中小企業の経営者、実務担当者、税理士の方々のお役に立つよう、事業再編の手法とその活用策のすべてを、Q&A方式でわかりやすく解説している。
詳しくはこちら
中小企業経営成功のための60の処方箋
中小企業経営成功のための60の処方箋
著者佐藤澄男
日本法令(2001.10.01)

 企業経営の要点には、どの時代になっても変わりない原理原則と時代環境の変化に対応すべき問題がある。中小企業の経営者が考えるべき問題点・事例を35年間経理を扱ってきた著者が語る。
詳しくはこちら
グループ法人税制・資本関係取引等税制の解説&実務
グループ法人税制・資本関係取引等税制の解説&実務
著者吉田勤、池田祐介、鷹取俊浩
共著朝長英樹 氏、阿部泰久 氏、竹内陽一 氏 他
税務経理協会 3,465円(税込)

グループ法人税制は強制適用であるため、新制度の十分な理解が必須です。
当書籍では、実務に徹し、基礎知識から組織再編まで質疑応答を踏まえて解説致します。詳しくはこちら
会社分割活用法 ~中小企業が力強く生き抜くための実務~
会社分割活用法 ~中小企業が力強く生き抜くための実務~
著者後藤 孝典
共著吉田 勤 他、日本中小企業経営支援専門家協会 事業承継研究会
中央経済社 2,940円(税込)

負債を処理して事業を活かす"会社分割"の手法を徹底解剖。実務事例を多角的に検証し、中小企業の経営を強力支援。 詳しくはこちら

ページのTOPへ

電子書籍


ページのTOPへ